安くてかわいい欧風雑貨が大人気!

かわいくて安い欧米雑貨を使いこなそう!

折角買ったかわいい雑貨、使わなければ勿体ない!

クッションカバー、ソファーカバー、カーテンなどなどファブリック、つまり「布」は使われる面積も広く、模様や色によってかなり部屋のイメージが変わります。 畳んでしまえば保管に面積も取りませんし、色んな種類を買い揃えて季節や気分でコーディネートを楽しんでみたいですね。

ファブリックで手軽に模様替え

近年、かわいい雑貨が安く買えるお店が日本に進出しています。フライングタイガーなんかは名前のユニークさも相俟って知っている方も多いのではないでしょうか。
ファストファッションのZARAもZARA HOMEを展開したりと、欧米発の雑貨屋さんはお店選びに困るほど数がどんどん増えています。オーサムストアー、ソストレーネ・グレーネなどなど有名どころは表参道や青山辺りに集中しているようです。
特に買いたいものが無くてもついフラフラと入ってしまい、あれもかわいい!これ素敵!と気が付けばついついいくつも買い物をしてしまうのが雑貨屋さんです。
でも、家に帰っていざ使おうと思っても使い道が無かったりして結局捨ててしまったり、フリマに出すことになってしまって勿体無いなあ、なんてことになることが多くありませんか?
しかも雑貨屋さんの数がどんどん増えてきているのですから、そんな機会も増えてしまいそう。
お店を巡って、色んな品物を手に取って友達とあーでもない、こーでもないと話しながらするショッピングはそれ自体がストレス発散ですよね。
雑貨屋さんでショッピングをついついしてしまうのは女子だから仕方がない、と言っても過言ではないですね。
でも、折角買ったものが使えなければ意味がないです。女子力の点でも問題がありそうです。
今回は、いくつ買っても問題なくて、しかも簡単にお部屋のコーディネートができる雑貨の買い方を紹介します。
次に雑貨屋さんに行くときは、この記事を参考にして、我慢せずたくさん買い物をしてくださいね。

おすすめリンク

新しい食器を加えていってあなたなりのテーブルコーデを

一人暮らしや結婚を機に買い揃えた食器。 そこへ新しく買った食器を組み合わせていけば、テーブルコーデのバリエーションも増えます。 食器はどんどん買い増していっても困らないものなのです。 でも、既にある食器とのバランスや統一感を考えるとどのような物を買ったらいいか迷いますよね。

グリーンを取り入れると程よい生活感がでます

壁と床、サッシにガラスと現代の建物はどうしても無機質なものが多いです。 そこで部屋の中にグリーンを取り入れることをお勧めします。 自然の一部があることで生き生きとして部屋の表情がだいぶ変わります。 手間暇掛けることで生活に張り合いも出てきます。 その時、グリーンを入れる器にもこだわってみましょう。